2019年11月22日

今年度の作業終了

毎年のことですが 
雪囲いが完了すると今年度の作業が終了です
この 2、3日は冷え込み山は積雪の中 今日完了しました。 

b1.jpg

b2.jpg



今年を振り返って見て 春から異常?とも思われる天候に
開園以来の不作に泣かされた年になってしまいました。

昨年ごろから スパルタンなど一部の品種にその兆候が現れだしましたが
今年はハッキリと出てしまいました。
 
今後も気温の変化などにより 品種の見直しが必要になって来るのかも知れません。

そして台風19号により私の住む須坂市とその周辺 特に長野市長沼地区 その他千曲川流域では甚大な被害に見舞われて
しまいました。
今後今までより激しい風雨や異常気象が予想されて 心配です。


 
posted by カワサン at 21:39| Comment(1) | 作業日誌(2019年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

初冠雪

千曲川決壊という甚大な被害に見舞われた19号台風から今日11月12日は丁度一か月
午前中雲の切れ目から妙高山が雪を頂き姿を現した。

1ブログ用.jpg

ブログ用2.jpg

今年は平年からほぼ一か月 昨年より13日遅い初冠雪とのこと
今年の紅葉は例年より残念ながら見劣りが (10月は日照時間が短かかった)
 
遅いとはいえ信州の冬はもうそこに
復旧 復興はまだまだこれから これからは寒さとの闘いも
一刻も早く通常の生活に戻れるよう 願うばかりです。

園はこれから雪が積もるまでに 雪囲いという大変な作業が待ち受けています。
これがなかったら ブルーベリー栽培も楽しいのですが ・・・
このハンデは様々な影響をもたらします。
posted by カワサン at 20:56| Comment(2) | 作業日誌(2019年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

台風19号


先週10月12日19号台風が上陸し 全国に甚大の被害をもたらしました。

私は長野県須坂市村山の千曲川が堤防のすぐ近くに住んでいます。
(ここから35km離れた信濃町のブルーベリー園に通っています。)
この台風は千曲川水系至るところ大氾濫を起こし毎日報道されているところです 

幸い私の所は被害を免れたのですが おおよそ1km下流からの須坂市 長野市 小布施町 他沢山の地域が
未曾有のの水害に見舞われました。

台風の被害に遭われた方々には謹んでお見舞い申し上げます。

特に堤防が決壊した 長野市穂保は対岸5kmほど下流の所で 
ブルーベリーでお世話になっている方もおり 心中察するには余りあります。
あまりの身近で起きたもので どう言葉をかけたら良いか 言葉が見当たりません。
・・・・
画像は13日午前6時 須坂市村山堤防から長野市側

13-1.jpg

13-2.jpg



あれから1週間過ぎた19日の午前10時ころの同じ場所から
画像丸印の鉄塔の向こうが毎日流れている本流で手前はリンゴ畑とえぐり取られた河川内道路


17-3.jpg

17-5.jpg

 
posted by カワサン at 15:14| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

令和元年のブルーベリーシーズンは・・・

ネットも撤収しシーズンが終了しました。

b-3.jpg

b-4.jpg

b-5.jpg


多くの皆様にご迷惑をかけ誠に申し訳ありませんでした。
お詫び申し上げます。

7月6日オープン以来 当初から例年とはどこか感じが違い
おかしいな?おかしいな?でシーズンが終わってしまいました。
7月は全ての品種が実が柔らかく また小粒になって 例年の半分程度の収穫量で

8月4日には入園お断りする事態に
 
毎日お客様にお見えいただきながら
心ならずも 入園 購入も お断りせざるをえず 本当に失礼いたしました。

振り返ってその原因は
1 開花の時期の 遅霜と花は沢山咲いたが低温続きで蜂の活動が鈍く受粉が悪い
2 7月は雨が続き 極端に日照が不足で梅雨明けが7月の終わり

このような気象条件の悪さに左右されたのではと考えていますが 
はっきりしたことは正直わかりません 困ったことです。

現在樹の様子は非常に元気なので 来年はと期待して

これから冬支度が終わるまでほぼ毎日園に居ます
苗木も各種あります 遊びにきてください。



posted by カワサン at 21:16| Comment(0) | 作業日誌(2019年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

残念です

今日8月4日夕方6時の信濃町の

b1.jpg

b-2.jpg


今年を象徴するような霧に包まれた様子です。

開園当初から感じてはいたのですがどうも様子がおかしく

極早生のウエイマスが遅霜の被害にあい例年の半分以下 
その他品種の花は順調に咲き受粉もそこそこでしたのですが
7月の毎日の雨と日照不足に 
梅雨が明けた模様と報道されたのが7月の30日

一番本数の多いスパルタンがどうも調子が変で実が傷んで味も乗らず落下
その後のブルーレイ ブルークロップも3回転位で急に小粒に

チャンドラーも大部分が触ると落下 最後の頼みのディクシーも殆ど小粒にと
散々な結果になってしまいました
 
不本意ながらこれ以上摘み取りのお客様に入園いただくのは忍びなく
今日今年度の入園は終了することに決定させていただきました。

この後計画されていたお客様には誠に申し訳ありません
以前から注文頂いているお客様に ここ数日間は発送を優先し

店舗販売も暫くは見送りさせていただき 
以前から注文頂いているお客様に ここ数日間で発送を完了させたいと思っています


大変申し訳ありません。
どうかご理解のほど宜しくお願いいたします。
posted by カワサン at 21:43| Comment(0) | 作業日誌(2019年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする