2018年11月27日

2018年作業終了

例年は初雪が来る時期に ブルーベリーの樹の葉が落葉するので
それを待って雪囲いの作業を行ってきました。

今年は気温が 高く 空気も乾燥した日が続き
雪は遅いだろうと予想し 葉が少々残っていても
雪囲いをしようと始めたところ 結構葉が落ち始め

乾燥した日が続いていますので 紅葉の見ごろも 1、2週間早いようですとの情報が 
恥ずかしながらこういうことがあるのだと初めて知ったような訳で
 
おかげ様で暖かい日差しの中で作業ができ
早めに今年度の作業を終了することができました。

今日現在妙高 黒姫に雪は全然ありません 
b-1.jpg

b-2.jpg

朝9時日陰に 霜が解けないである程度です 

b-3.jpg

これから先 温暖化により 従来の品種特性が変化してくるのでは

今年の夏の暑さで 暑さには弱いと言われている スパルタンがその現象が現れ
例年一番活躍してくれる品種ですが 今年は 収量 味 粒の大きさが良くなく
ちょっと気がかりです。 


posted by カワサン at 20:29| Comment(0) | 作業日誌(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする