2009年04月30日

連休お出かけ情報


20090430.jpg

いよいよ今年も大型連休が始まりました。

連休中は暖かな日が続くとの予報です。

長野市は善光寺のご開帳で賑わっており、桃やリンゴの花が満開。
小布施周辺は八重桜が満開。農園がある信濃町周辺は山桜、こぶしの花が満開です。

コゴミ、ワラビ、フキ、タラの芽などの山菜取りも楽しめます。

ブルーベリー園は連休中も休まず作業をしております。

ブルーベリーも今が植え時。各種苗木を用意してありますので是非お立ち寄りください。
posted by カワサン at 03:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 作業日誌(2009年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カワサンはじめまして
居残りさんのブログより、たどり着きました。

実は、私も、ブルーベリーCITY:つくば市に住む53歳の、(大学は建築学科出身)都市計画にたずさわる地方公務員で、農業志望です。
自宅を新築後、庭でのブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーの栽培にはまり、
最近は、アーリーリタイアーして、5年後くらいにブルーベリー摘み取り農園(ハイブッシュとラビットアイ半々くらい)を、地元で、はじめたくて、少しずつ準備を進めているところです。(近くの鈴木太美雄さんの農園に、週末研修を依頼する予定)
そこで、教えていただきたいことがありまして、あつかましくも質問させてください。
@借地できる畑(とりあえず芝畑の放棄地2〜4反)を、あたっていますが、無事借りられた時、最初に、トラクターで、耕運してもらう予定ですが、その時、近くの製材所より大量に手に入る、杉皮を破砕した細かいチップも全面にまいておいて、一緒にすきこんでもらった方がようでしょうか?それとも別の方法があるでしょうか?その後、カワサンのHPに説明のあるような、苗の植え込みをして行き、杉皮チップで全面マルチ予定です。是非教えてください。
Posted by ブルラズ at 2009年05月06日 16:18
ブルラズさん
から楽しみですね

質問の答えですが
今各地で様々な植え方をしているようで
これが絶対だと言う事はないような気がしています。 色々な園を見学して見て水はけの悪い所は殆ど成長しないこれははっきりしています。
皮のチップを一緒にすきこんでとのこの効果はあまり意味が無いと思います。
 一時期モミガラをすきこんでという指導法がありましたが現在はあまり推奨されていません。
それより植える列(できれば全面)
深さ1m位 転地返しをし土を活性化させたほうが良い結果が得られると思います。

資金的に余裕があれば植える列を決め
深さ50cm 巾1m位溝堀しそこにピートモスを投入し土と混ぜ合わせ その後植え込みのさい
ピートモスを入れて植えるこれが一番成長が良いですね。
チップは最低でも20cm以上乗せるようにしないとその効果は期待できないようです。
一つの参考意見として検討してみてください。


Posted by カワサン at 2009年05月07日 06:26
カワサン、早速の貴重なアドバイスありがとうございました。
ミニユンボを安く借りられる所をさがして、畑にピートモスをすき込む方法で準備を進めるストーリーがよさそうですね。
話は変わりますが、防鳥ネットの作業を予定されているとのことですが、私の今の所の構想では、
「こだわり苑」さんの、自作ネットの方法が第1候補です。ご存知かもしれませんが、参考までに
アドレスは、
http://homepage2.nifty.com/kodawarien/dai2.html
です。



Posted by ブルラズ at 2009年05月07日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック