2012年05月21日

草刈

20120521.JPG

昨年と同様のタイトルを使用するほど
もはや草に追い込まれてきた。

今年で植え付けてちょうど10年目
植えてから4年目まではチップのおかげで草は無し
その後4年間は手で抜き取ったりビバーでしのいできた
草の勢いの勇ましさはなんともはや!
昨年から草刈機を導入 
確かに土手は能率があがるが平面は刈り幅が狭く
ブルーベリー狩りのシーズン中2回行うには無理。

そこで最後の手段と思い切って乗用草刈機を導入

これで環境を整備し快適な摘み取りができるよう

がんばらなくては!
posted by カワサン at 13:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 作業日誌(2012年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう草刈機もあるんですね。
広いので、ビーバーでは、全部刈り終わる頃には、始に刈った所が、また伸びてるくらいに、なりそうですね。
私の所は、スギナがはびこって困りました。
収穫までは、除草剤使わないようにしていましたが、今年は、スギナ退治に除草剤使いました。
Posted by ライター at 2012年05月24日 00:01
ライターさん
ついに手に負えなくなりました(残念)

「農家は機械の為に働くのさ」
 実感です。

機械の重量で根を傷める可能性があるので
やはり ビーバーが主力です
Posted by カワサン at 2012年05月25日 16:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270867289

この記事へのトラックバック