2014年07月24日

運がよければ

梅雨明け宣言がなされ
ここ信濃町は夏の高原の爽やかな風が一段とここち良く感じる季節になってきました。

連日多くの皆様に来園いただき誠にありがとうございます。

中生種のブルークロップ ブルーレイが中心ですが
晩生種のダロウ ブリジッタ エリザベス ディクシーなどが
この週末から楽しめそうです。
現在の品種のなかでは一番大きい実がなるチャンドラーですが
極大種の宿命で1本の樹に実る数が少ない為
朝の点検の時は 2〜3日後が食べごろだなと見てきますが
夕方には色の付いた実は確実なくなっています

500円玉以上のチャンドラーを手にされた方は
その日はラッキーで なにか良いことがおきるかも!チャンドラー.jpg
画像は昨日のチャンドラー

posted by カワサン at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業日誌(2014年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック