2007年12月03日

研修会に参加

20071203.jpg

例年、年1度の栽培研究会が今年は都合により2度開かれました。

12月1日、2日の2日間、長野県東御市のうちだ農場さん、ひだまり農園さんの2ヶ所のブルーベリー園にて開催され参加してきました。

うちだ農場さんは20年以上の成木を移植した樹と苗木からの栽培。

ひだまり農園さんは全て御自身で挿し木をした苗木からの栽培。

今回は特に成木を移植した場合の管理のしかた及び剪定の方法について大変参考になりました。
また、ひだまり農園さんの樹の成長の凄さと管理の素晴らしさは目を見張るものがありました。

画像は研修会での剪定後の姿。
老化した太い幹をノコギリでバッサリと切断し若く更新させる剪定方法です。


ランキング参加中!応援よろしくです♪
posted by カワサン at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業日誌(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70649264

この記事へのトラックバック